iPhone6では新スペックのNFC(おさいふ携帯)機能が搭載される予定です。iPhone5S発売時にも噂されていたこの機能、今回iPhone6で期待に応えてくれそう。

このNFCスペック、iPhone5Sユーザーの方は既にご利用の指紋認証で本人確認をするというもの。ようするにTouchIDでホームボタンに指を置くだけで、ミュージックやアプリなどの購入が可能ということ。

AppleIDにクレジットカード情報を登録しておけば、そのまま支払も完了します。支払方法にクレジットカードは使いたくないという方は、プリペイドで購入したiTunesカードを登録しておけばOK。

Apple社はこの機能を店舗でも使えるようにと考えているようです。もし実現すればまさにiPhone6が電子財布(e-wallet)になり、登録した指紋だけで買い物が出来るわけです。

現在、Suica・WAON・nanaco・楽天Edyなど日常生活に電子マネーサービスが普及しているなか、ユーザーの利便性を考えればiPhone6にNFC機能が搭載されれば便利なのですが、Appleの技術的に可能であっても、iPhone6に搭載されるかは正式発表を待つしかないのが現状。

ただ流出しているiPhone6の背面画像に、NFCアンテナの通信用と思われる穴を発見。

AppleがNFCに関連する特許を出願していたとの海外記事も出ています。この特許とは、Appleが独自で展開しようとしている「非接触型の決済システム」に関するもので、現在ios7で搭載されている iBeacon (近距離無線通信技術)とNFCやWi-Fiの技術を融合し、iPhone6で最新電子決済システムを展開させようというもの。

これも実現すると、近い将来カバンやポケットからiPhoneを出さずして高スペックな決済が可能となるかもしれません。

9月発売のiPhone6期待の新スペック満載早く自分の手で確かめたいものです。発売日近くに確実にiPhone6を手する為の方法は、例年のごとく店頭で行列覚悟で並ぶか、オンラインショップ予約かといったところでしょうか。

店頭で並んで苦労してゲットするも良し、オンラインショップ予約で自宅に届けるも良し同じiPhone6を待ち望む気持ちはみんな一緒です。

予約開始日を逃さないようマメにチャックして!!