9月発売予定のiPhone6のCPUにA8プロセッサを搭載するのではとCPUのスペックが話題になっています。

CPUって?と思われる方の為に、

まず、CPUとは「セントラル・プロセッシング・ユニット」の略で中央処理装置という意味です。

簡単にまとめてしまうと全体の処理や計算などを行う、頭脳的役割をする部分といったところです。この頭脳部分の良し悪しが性能に直結すると言っても過言ではないほど、重要なパーツとなる訳です。

CPUのスペックが良ければ、そのコンピュータはたくさんの難しい処理をサクサクこなしてくれるということですね。

今回iPhone6に搭載されるチップは、iPhone5sのA7チップに対してA8チップつまり、iPhone6のCPU性能は5Sの倍。

Apple社はどこまでハイレベルなスペックを追求してくるのでしょう。A7チップでもかなりスムーズな動作だったので、A8ではその上の動作ということになり、かなり高性能端末になる模様。

iPhoneを使いこなしているユーザーにとってはかなりの朗報ではないでしょうか。デザインも丸みを帯び、薄さも6ミリとスタイリッシュ。

容量は16GB廃止で128GBが新たに加わります。iPhone6のカラーについては、ゴールド・スペースグレイ・シルバーとのこと。これもまた選択に悩む要素ですよね。

また、流出しているiPhone6の背面画像にNFCアンテナの通信用と思われる穴を発見。AppleがNFCに関連する特許を出願していたという情報も海外記事で明らかになっています。

これはまさにiPhone6にNFC機能が搭載され、おさいふ携帯になるということです!

iPhone5Sでもこの噂が飛び交いましたが、いよいよiPhone6に搭載となるのではという情報が多数あります。

もはや日常的に使われているおさいふ携帯、TouchIDでホームボタンに指を置くだけの指紋認証で本人確認を済ませ、ミュージックやアプリなどの購入が可能なんて日が来るのでしょうか。

Apple社は通常店舗でもこれを可能にしようと研究を進めているため、実現すれば財布いらずで買い物が出来るかもしれません。

さらに、光学手ブレ補正と最新オートフォーカスでグレードアップしたカメラ機能。新スペック達を兼ね備えたiPhone6スペックを手にしたらデジカメ要らず、財布要らずとなりそうですね♪♪

そんなiphone6を発売日にゲットする為予約開始日を逃さないよう、今後の情報を忘れずチャックしていきましょう。


スポンサード: