今年9月に発売予定のiPhone6のスペックは、画面サイズだけでなく容量サイズも128GBと現在の最大容量64GBの何とスペック2倍。iphone6は16GBモデルを廃止して新たに128GBモデルを追加する模様ですので、容量は32GB・64GB・128GBからの選択となりそうです。

iPhone6は画面を4.7インチと5.5インチの2サイズ発売予定としていますが、128GBモデルは5.5インチのみで4.7インチは現行通り64GBが最大となるかもしれません。

この容量選択に、毎度頭を悩ます方も多いかと思います。

参考までに

    残したい(移行したい)データが20GB未満なら32GBモデル

    残したい(移行したい)データが20GB以上なら64GBモデル

価格はというと、容量を倍にするとプラス1万円といったところです。1万円と聞くとついついケチってしまいがちですが、2年契約だと420円/月をケチったがために泣きをみる結果になってしまわないよう、現在使用中のデータ容量などを確認しておくと良いでしょう。

ともあれ、128GBも容量があれば沢山のミュージックやゲームや写真にムービーなど思う存分iPhone6に保存出来るので、日々の生活に活用できそうですね♪

カメラ機能も光学手ブレ補正と最新オートフォーカスにより暗い部屋でもフラッシュなしで高スペックな撮影が可能になるのです。

日常のあれこれや旅先などの写真やムービーを容量オーバーを気にせず撮影できるなんて、いまや数えきれないくらいのブロガーの皆様には朗報ではないでしょうか。iphone6スペックの高さに今後も目が離せませんね。

4.7インチ版iPhone6に128GBが発売することを期待し、ぜひともオンラインショップでiPhone6を予約して発売日にゲットしたいものです。

店頭で並んで買うのも苦労して手に入れた感はかなりありますが、仕事などで店頭には行けないという方はオンラインショップ予約がおススメ。店頭で受け取ることはもちろん、自宅配送も可能です。

Softbankでの機種変更なら現在使用の携帯番号の入力だけでOK!発売は9/19との予想が大多数、よって予約開始は1週間前の9/12となりそう。iPhone5Sは先行予約なしだったため、下手すればiPhone6も発売日が予約開始となる可能性もあります。

確実にiPhone6を手にするため、予約開始日を逃さないよう今後のスペック情報と販売日をマメにチャックしていきましょう。

新スペック達を試すのが今から楽しみですね♪


スポンサード:カラコン ピンク